スタッフが変わると患者さんも変わる!いまよりもっと良くしたい医院様のためのスキルアップ講座です

基礎知識から最新の予防まで一連の流れを学べるのは日本デンタルスタッフ学院だけ!

講座のお申込み・お問い合わせはこちら
講座について
講座スケジュール
クリニックコンシェルジュコース
口腔介護アドバイザーコース
歯科衛生士予防コース
歯科助手テクニカルコース
特別講座
メルマガ登録
学院通信 歯科スタッフ向けコラム
よくある質問
ご相談・お問い合わせはこちら
ニッポンの社長 学院長 田中法子 インタビュー

ドクターズインタビュー09

医療法人社団白峰会 藤堂デンタルオフィス

  
 
 
▼ご開業時に決意なさったアツい思いをお聴かせください。

始めは本当にあまりの状況の酷さに呆然として、分けも分らず嫌々仕事していました。
来院される患者さんの顔が暗く笑顔もなく、歯を失って入れ歯で苦労している人ばかりでした。
年だからしょうがないとあきらめの気持ちで受診される方、
また、忙しくて通いたくないから全部抜いてくれなど、歯科医療が全く
期待されていないことを知り愕然としました。
当時のスタッフはやりがいを感じられないのか笑顔も元気もありませんでした。
 
数ヶ月経った頃、北海道予防歯科臨床懇話会で酒田市の熊谷先生のお話を聞き、
従来型の治療中心の歯科医療が全く真の患者利益に繋がっていないことに気がつき、
予防型歯科医院への改革を決意しました。また、参加されている医院のスタッフによる
発表もあったのですが、みんな明るく、一生懸命楽しんで仕事をしていることが伝わってきて、
当院とのあまりの格差に打ちのめされました。
そして、「患者さんに圧倒的に支持されて、ドクターもスタッフもみんなが笑顔で
誇りを持って働ける、かっこいい医院を創りたい!」と決意しました。
逆にそれは当時の当院にすべて無いものでした。
どうせ嫌々後を継いだんだし、どん底で失う物もないんだし、
自分がやりたいことやれることを全力でやってみよう、
それでこの地域に受け入れて貰えないならすべてを捨てて出て行こうという気持ちでした。
 
 
▼スタッフ様とのコミュニケーションで困ったことはなんですか?
 
引き継いだ当時のスタッフはいつもガラガラの待合室で漫画を読んでいて、
話しかけてもろくに目も合わさず、挨拶もまともにできませんでした。
副院長(妻)がトイレ掃除をしていたり、朝、医院前の雪かきをしていても
知らんぷりされたりと、最悪の状態だったと思います。
3ヶ月くらい経った頃、あまりに医院が汚かったので、自分の貯金をはたいてリフォームをしました。
みんな喜んでくれるだろうと思って朝出勤しましたが、そのことには一切触れられず、
たまらず自分から「どう、よくなったでしょ!」と話かけたら、
たったひと言「はい・・・」と苦笑いされました。
あの時の情けない気持ちは今でもはっきり覚えています。 
 
 
▼スタッフ様とのコミュニケーションのためにどのようなことを改善されましたか?
 
当時はどうすればスタッフとうまくやれるのか毎日毎日そればかり考えていたように思います。
少しでも彼女たちのことを理解して、医院改革に協力してもらいたいと思い、
すぐに毎月お給料を渡す際に個人面談するようにしました。
そして朝礼、終礼、週一回の症例検討会や院内セミナーの開催などで
診療に対する姿勢や思いを伝えるようにしました。
当院のミッションを作り、クレド(行動基準)を作り、ビジョンを示し、意思の統一を行いました
 
 
 
 
 
 
▼今後、どのようなことを行っていきたいですか?
 
「予防歯科とホスピタリティ」、この2つが当院にとってとても大切な核になっています。
スタッフ全員の意識を統一し、自発的に行動できる環境を作り、
個々の能力を最大限に発揮できるようなチームを作りたいと思っています。
 
 
 
 
 
                                                                                        
 医療法人社団白峰会
藤堂デンタルオフィス
 
 【診療内容】一般・小児・審美・矯正・予防
                  ホワイトニング・インプラント・口腔外科
 【アクセス】JR富良野駅より徒歩1分
 【診療時間】月~木9:00~12:30/14:00~18:00
       金9:00~12:30/14:00~17:00
                  土9:00~12:30
                  日・祝日休み
 【TEL】0167-22-2736