スタッフが変わると患者さんも変わる!いまよりもっと良くしたい医院様のためのスキルアップ講座です

基礎知識から最新の予防まで一連の流れを学べるのは日本デンタルスタッフ学院だけ!

講座のお申込み・お問い合わせはこちら

歯科スタッフに役立つブログ

選ばれる歯科医院は“ココが違う!【3】  [2015年07月02日]
 
 
こんにちは、
 
学院長の田中法子です。
 
 
今回は
 
選ばれる歯科医院、
 
2つめのポイントを
 
お伝えしますね。
 
 
■■■■■■■■■■■■■■■
選ばれるポイント2
ほんとうの”口コミ”とは!?
■■■■■■■■■■■■■■■
 
 
インターネットの口コミ
ではない”口コミ”って!?
 
 
わたしたちは
 
毎日いろいろな情報に接しています。
 
 
インターネット以外にも、
 
会社の上司、取引先、知人、友人・・・
 
 
ほんとうに多くの情報ルートがあると思います。
 
 
その際、「どの口コミが一番大事なんだろうか?」
 
と迷われたことはありませんか?
 
 
友人に病気の相談をするとき。
 
お奨めの病院を教えてもらうとき。
 
 
その友人は、
 
何を一番あなたに強く伝えてくるでしょうか?
 
 
 
その友人はおそらく
 
もっとも「強く印象」に残った
 
ことをあなたに伝えきます。
 
 
では、その強く印象に残ったこと
 
っていったいなんでしょうか?
 
 
 
・最新の医療器材が
 整っていたことでしょうか?
 
 
・広告や看板が
 見やすかったことでしょうか?
 
 
・歯科医院の
 建物の大きさでしょうか。
 
 
自分だったら、何を伝えるでしょうか。
 
 
「先生が説明を丁寧にしてくれるか?」
 
「スタッフの感じが良いか?」
 
 
「あそこの先生、
とても親切で丁寧だったわよ」
 
 
「そうそう、
  とても面白い話を聴いたんだけどね……」
 
 
そんな一言を伝えた経験や聴いた経験が
 
あるかもしれません。
 
 
 
人の興味関心や
^^^^^^^^^^^^^
そして印象は、「人そのもの」にあります。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 
 
「人は人のこと」を一番覚えるのです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 
 
覚えてもらえる良い印象を与えること。
(マナーや笑顔)
 
話したくなる情報を伝えること。
(歯科医療の大切な情報)
 
 
どちらも、
 
ほんの少しコミュニケーションに力を
 
いれると可能なことなんです。
 
 
 
「こんど矯正をやろうとおもっているんだけど、
●●●デンタルクリニック、 
あそこ・・・どうだった?」
 
 
 
この「どう」だった?の「どう?」の部分が
 
本当に患者さんが知りたいことであり、
 
口コミが威力を発揮する部分です。
 
 
 
「あそこの先生やスタッフ、
 とても親切で良かったわよ」
 
 
あらたな集患につながる
 
こんな口コミは、
 
日頃の何気にないコミュニケーションから
 
生まれてくるのです。
 
 
 
お読みいただき
 
ありがとうございました。
 
 
次回は、
 
インターネット検索について
 
お伝えしたいと思います。
 
 
 
 
【メルマガ登録はコチラ】
 
日本デンタルスタッフ学院は、
 
歯科医療従事者の皆様に、
 
歯科医院経営を始めとし、
 
衛生士や受付のスキルアップ、
 
キャリア向上の視点から役立つメールマガジンを
 
配信しています。
 
 
 
 
 
 
Posted at 12:00