スタッフが変わると患者さんも変わる!いまよりもっと良くしたい医院様のためのスキルアップ講座です

基礎知識から最新の予防まで一連の流れを学べるのは日本デンタルスタッフ学院だけ!

講座のお申込み・お問い合わせはこちら

歯科スタッフに役立つブログ

患者さんにも説明できる口内炎予防  [2018年02月08日]
口内炎は歯肉や唇、頬の内側の粘膜などにできて痛いですよね!

もちろん冬にだけ起こることではありません。

 

口内炎と一口に言っても種類があるんです!

*アフタ性口内炎 

*ウイルス性口内炎 

*カタル性口内炎 など

原因によって、いろいろな種類が。

熱い食べ物や硬い食べ物が粘膜に当たった後、できることもありますよね!

 

【なんでできるのか?】

疲れて抵抗力たり・ウイルス感染すると、タンパク質を分解する酵素

「プラスミン」が発生して炎症が起きます。

風邪を引きやすくなるのと一緒で身体は菌に負けてしまいます。

「口は内蔵を現す鏡」なんです。

 

【どうやって予防する?】

薬をのんだり塗ったりするのは対処療法なので、

根本的に、予防していただきたいんです。

 

【そもそも口の中の菌を減らす!】

はみがきはしているけど、目に見えないところに

菌は繁殖します。

そのために、むし歯菌をへらすキシリトールをたべる。

お口の悪玉菌を減らして善玉菌を増やす。

 

【免疫力を上げる】

粘膜を強化する栄養素としてビタミンAB2B6C・亜鉛

などの食品がいいんですが痛いときってなかなか食べられないから

サプリメントで摂る事をおススメしますよ!

 

来週はもっと詳しくお伝えします!

ブログよりも早く情報を知りたい方は

こちらのメールマガジンにご登録ください。

お待ちしております。

https://global-ssl05.jp/dental-staff.com/regist_members/apply/00050

 

 

参考文献

1日の推奨量厚生労働省

日本人の食事摂取基準(2015年版)の概要

 


 

Posted at 12:59