スタッフが変わると患者さんも変わる!いまよりもっと良くしたい医院様のためのスキルアップ講座です

基礎知識から最新の予防まで一連の流れを学べるのは日本デンタルスタッフ学院だけ!

講座のお申込み・お問い合わせはこちら

歯科スタッフに役立つブログ

新人研修のポイント3つ!  [2018年04月02日]
年度開けて4月!
新人入社式は終わりましたでしょうか?
医療では、入社のことを「入局」といいます。
医師の控えの部屋を昔から「医局」といった名残なんです。
 
今回は、新人研修を行なう日本デンタルスタッフ学院
が新人教育にとっても大切な3つのポイント
をお伝えします!
 
 
 
1、マニュアルは見せるだけにしない
 
マニュアルは観るためだけのものではありませんので
どんどん活用できるように
社外持ち出しは現金ですが
いつも新人が手に取って観る事ができるところにおいて下さい。
 
 
2、「見て覚えてね」は、やめる。
 
シェフのワザを見て真似する!という時代はもう終わりました笑
①見せる前に何をするかの説明
②メモを取らせる
③メモを見せてもらいます
これ、重要です。メモの取り方で理解度がわかります!
④読ませたり復唱させたりさせる!
 
3、やっぱり始めが肝心!
 
 
 
1、そういえば、マニュアルってある?
ちゃんとしたマニュアルってなかなか無いな〜
という医院様も多いのですが、片付けや置き場所の一覧など
最初は何でもいいんです!
まず1週間は徹底してものの置き場所+名称を覚えてもらいます。
もちろん患者さんへの笑顔や挨拶はマストです!
 
 
3、やっぱり始めが肝心!
爪の確認はとても大切ですね!グローブをするからといって最近は伸ばしている人がいますが
もし新人がしかえでしたらグローブをしていても爪が歯肉や頬にあたります。
 
デファインやカラコンはおしゃれのためにするもの、医療では必要ありません。
患者さんからお叱りを頂いた医院様もあります。
 
香り
最近はいい香りの柔軟剤もでていますが、医療ではアレルギー体質の方もいらっしゃいます。
出来るだけ、香りをおさえた柔軟剤で、これからの季節汗のケアも大切です。
 
“なあなあ”になって後でお互い嫌な思いをしないために
初日にしっかり伝えます。
 
日本デンタルスタッフ学院では新人研修を行なっております。
一般企業では新人研修にかける費用は一人当たり
10万円〜20万円。合宿になると50万円以上。
当学院のフレッシャーズ研修は業種問わず
一日しっかりみっちりおこなって5万円。
20年間医療従事者教育のプロにおまかせください。
 
 
 
お気軽にこちらまでご相談ください。
 
 
Posted at 17:08