スタッフが変わると患者さんも変わる!いまよりもっと良くしたい医院様のためのスキルアップ講座です

基礎知識から最新の予防まで一連の流れを学べるのは日本デンタルスタッフ学院だけ!

講座のお申込み・お問い合わせはこちら

歯科スタッフに役立つブログ

最新!リフレッシュの方法3つのポイント  [2018年05月03日]
生活のリズムが崩れがちな5月。
自分で気づかない間にストレスをためるのではなく、
”気がつかないうちにストレスが抜けている方法”
をお伝えします!
 
5月病、なんて言われるくらい
この季節って
春が過ぎて緊張も取れた頃に連休があって、
たのしいひと時を過ごして仕事に戻ると
 
「あ〜、だるいなあ」
「起きるの、つらいなあ」
 
って、思いませんか?
 
そんなとき、
日常の中にちょっとした変化を取入れて
ストレスが自然に抜けてエネルギーもチャージできる方法
3つをご案内します!
 
 
1、眠りのゴールデンサイクルを手に入れる!
 
 
なぜ休日明けは疲れるのか?
 
私たちは、90分というサイクルで
ノンレム睡眠(深い眠り)とレム睡眠(浅い眠り)を繰り返しています。
 
このサイクルを中断されると頭痛や眠気が継続されるなど、
よけいだるくなります。
 
休みでも、仕事でも、このゴールデンサイクルを狂わさないように
いつもの時間にいつものように目覚める事が
じつはストレスをためない近道です。

アメリカの学会誌「SLEEP」の実験によると、夜勤がある科の医師と比べると夜勤がない科の医師20名の翌日の覚醒状況は著しく異なったそうです。

睡眠って、日中の覚醒にとても影響があります。

2、冷えをとる!
 
健康な人の平熱は36.5~37.1度です。
36度以下は「低体温」といわれています。(個人差があります)
 
「低体温」は放置すると免疫が下がります。免疫が下がる自覚症状は
「だるい」「冷える」「やる気がおきない」などなど。
 
シャワーではなく方までしっかりあたたまって、
10数えて(笑)体温を上げましょう!
体温が上がると血液の流れがよくなります!
そして免疫力が高まります!
一番は運動して筋肉をつけることですが、まずはお風呂で冷えを取りましょう!
 
 
3、香りでリフレッシュ
 
最近、医療現場でもアロマが活用されていますよね、
 
香りはアロマオイルだけではありません。
 
和のアロマと言われる「香」や、お料理にも使われる乾燥ハーブは
 
置いておくだけでアロマよりも優しい香りにリフレッシュできます。
 
 
私がイギリスで学んできたアロマでおススメなのは
 
リフレッシュアロマならニールズヤードレメディーズのペパーミント。
 
和のアロマなら 沈香か白檀。
 
乾燥ハーブならローズマリー。フレッシュもオススメです。
 
 
 
ぜひ、日常に取り入れてみてくださいね!
 
 
 
 
日本デンタルスタッフ学院
 
今月の講座スケジュール
http://dental-staff.com/blocks/index/00056
 
 
公式Twitter
 
公式FB
 
役立つ内容満載のメールマガジンご登録はこちら
https://global-ssl05.jp/dental-staff.com/regist_members/apply/00050
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Posted at 09:30