スタッフが変わると患者さんも変わる!いまよりもっと良くしたい医院様のためのスキルアップ講座です

基礎知識から最新の予防まで一連の流れを学べるのは日本デンタルスタッフ学院だけ!

講座のお申込み・お問い合わせはこちら

歯科スタッフに役立つブログ

裸の王様  [2018年07月18日]
7月12日付ニュースで
「全裸でコンビニなどに入った男が逮捕された」
という情報が飛び込んできました。
その言い訳が「暑かったから」。。。
 
暑いからと言って全裸とは!
わからんでもないが、それはおじさん、しちゃいけないよ!
 
ところで皆様
「裸の王様」という童話をご存知ですか?
デンマークの童話作家ハンス・C・アンデルセンが1837年に発表した童話です。
童話、というより人の心理に刺さるお話でございます。
ざっとあらすじ✨
 
 
①王さまは新しい服が大好き。逆らえる者は誰もいない。
 
②2人の詐欺師が布織り職人と嘘をついて「愚か者には見えない布を織る」
 
と言って王さまを騙す。
 
③家臣や配下の者は布地が見えたふりをします。誰も本当のことが言えない。
 
④王様は大金を払って注文する。
 
 
⑤出来上がった”服”を着て、誉め称える家臣と共に街をパレードする王様。
 
⑥そこに子供が近づき「王様は裸だ!」と叫ぶ
 
いったい誰が悪いのか?
詐欺師?王様?家臣?
私は主観的意見ですが、責任は全員だと思います。
 
その理由
1、王様は民の方を向いていない
2、家臣は王様のご機嫌だけを取り、詐欺師を成敗していない
3、詐欺師はそもそも悪いよね
 
この童話での最大のメタファー(教訓・たとえ話)は
最後の子供の叫びです。
 
「王様は裸だ!」と見たままに言い
裸であることも同時に教えて上げています。
王様が裸ではいけない、という尊敬の気持ち
も含まれているようでなりません。
 
間違っていること
なおしてほしいこと
これらを伝えるにはとっても勇気が要りますし時間もかかります。
 
ではどうしたらいいか?
 

 

伝えたいことを伝えるには順序があります。

1、患者さんのためにミーティングする!と心に決める

2、一番話しやすいスタッフに問題だと思っていることを伝える

3、紙に書いて院長先生にもっていく(できればそのスタッフと一緒に)

4、みんなで話し合いたいと伝える

5、院長先生から朝礼かなにかでミーティングすることを発表してもらう

6、他のスタッフ波動感じているか折りをみて聴く

7、開催

この7ステップで行なうとスタンドプレーになりません。

 

アンデルセンは裸の王様に最後のオチを加えています。

それは

「裸だ!」と言われてもなお、堂々とパレードを

続けるのです。王としての風格を失くさないために...。

 

 

 

 

Posted at 16:37