スタッフが変わると患者さんも変わる!いまよりもっと良くしたい医院様のためのスキルアップ講座です

基礎知識から最新の予防まで一連の流れを学べるのは日本デンタルスタッフ学院だけ!

講座のお申込み・お問い合わせはこちら
講座について
講座スケジュール
クリニックコンシェルジュコース
口腔介護アドバイザーコース
歯科衛生士予防コース
歯科助手テクニカルコース
特別講座
メルマガ登録
学院通信 歯科スタッフ向けコラム
よくある質問
ご相談・お問い合わせはこちら
ニッポンの社長 学院長 田中法子 インタビュー
トップ > ニュース

大阪開催 歯科衛生士予防セミナー

[2018年05月30日]
6月24日(日)新大阪駅前で開催!
 
このようなお悩みを即解決に導きます!
 
✔️テクニックの見直しや確認
✔️保険メンテと自費メンテのちがいを知りたい
✔️メインテナンス患者さんを増やしたい
 
いますぐお申込ください。

お申し込みはこちらから

http://dental-staff.com/blocks/index/00014

平成30年5月27日(日)101630分 (満席御礼)

平成30年6月24日(日)101630分 (残席5)残席5です。
 
内容
歯科衛生士北欧型予防認定資格取得1Day講座 ¥53,000
少人数制でいままで聞けなかったような事も詳しく聞くことができます。
最終的に症例検討ができるようになります。
(10:00~16:30)
概論
「口腔疾患の原因を患者さんと共有するカウンセリングテクニック」
 
1.口腔疾患の原因を観察・分析する方法
2.患者資料収集の方法と所見
3.患者情報カンファレンスの方法
 
※拡大鏡下のデモと実演あり
実技A
「北欧型予防コースと自由診療のメンテナンスコース」
 
1.定期健診と自由診療メンテナンスの違い・メンテナンス目標設定の方法
2.縁上リスクコントロールテクニック・北欧型予防ブラッシング
3.確実・効率的なプラークコントロールが可能になる正しいPMTC
 
※拡大鏡下のデモと実演あり
実技B
「縁下リスクコントールテクニック」
 
1.縁下リスクコントロールとは SRPポジショニングとシャープニング
2.咬合と歯周病リスク評価シート
3.メンテナンス計画の立て方・症例検討
4.認定試験
 
※手用スケーラー・顎模型・プローブ・シャープニングストーンはご持参ください。
※ご持参不可能な場合は事前にご相談ください。
 
 

平成30年6月24日(日)

101630分

 

 
 
 
【歯科衛生士さんへ】
 定期健診の患者さんを増やしたい
 この手技でいいのか確認したい

 メンテのキャンセルをなくしたい

 自と保のちがいを勉したい

 

 院長先生のご感想】

カウンセリングからSPR、シャープニングまで教えてもらえるところはないのでこの講座を受けてみたら?とうちの歯科衛生士にすすめました。次の日に「先生ありがとうございました」と満足した表情に受けてもらってよかったと思いました。大阪府 K先生

 

北欧型予防って、難しいのかなと思っていましたが、受講した歯科衛生士から予防管理を流れで教えてもらえたんだなと感じました。この内容は他ではやってないし、僕では教えられませんから今度は当院に来てもらって、全員の歯科衛生士に教えてもらいたいです。   兵庫県 M先生

 

【特徴】

○定着少人数

○細かな事までしっかり質問できる!

○明日からすぐできる!

北欧型予防認定証授与

 

限定15名です。

お申い合わせはこちらまで

http://dental-staff.com/blocks/index/00014

【よくある質問】

Q北欧型予防ってなんですか?

A カウンセリングからはじまり、リスクを下げる方法・患者さんが自分のリスクを理解してメインテナンスに通うことを続けられる北欧の予防スタイルです。

 

Q歯科衛生士3年めですけど受講は早すぎますか?

A少人数制で行ないますので、講師が素早くレベルを判断して同じ内容でも個別指導のように進めますからなにもご心配ございません。

 

Q自費メインテナンスはまだこれから導入を検討中ですが、それでも受講できますか?

A自費導入のためにはまず保険定期健診を定着させて実技を確認する必要があります。

 

スウェーデン・フィンランドではカウンセリングから予防処置まで

歯科衛生士が一貫して患者さん管理をしています。

そうすることで「生涯患者さん」の獲得ができます。

学院長が北欧に何度も留学・研修を受けて日本に2002年から開講しています。